マツエクしている時のコンタクトの入れ方と外し方~痛くない方法は?

マツエクをしていると、コンタクトを入れる時の痛みを感じたり、コンタクトがズレたりなど
悩んでいる人も多いはずです。

マツエクしている時のコンタクト上手な入れ方や外し方

痛くない方法をご紹介。

マツエクをしている時のコンタクトの入れ方

マツエクをしている時のコンタクトのいれ方で重要なのは

『黒目にコンタクトを乗せるイメージで入れる』

目を大きく見開いたり黒目を動かさないように一点を見つめたりするとコンタクトを入れやすくなります。

黒目にコンタクトが入ったら数回瞬きをしてなじますとよいですね。

マツエクしている時のコンタクトの外し方

目を大きく見開いたり黒目を動かさないように一点を見つめ爪を立てないようにしてコンタクトをつまむようにしてコンタクトを外します。

目が乾燥している状態だと目を痛める原因になります。

目薬などで目を潤しておきましょう。

マツエクしている時のコンタクトはドライアイ気味でした

30代後半
私のまつ毛の生え方のせいか、視界にバサバサとかかりビューラーをしないといけなかったのですが、強く挟むと抜けてしまうので慎重にやらなくてはいけませんでした。朝の時短のためにマツエクしたのですが、結局まつ毛に時間をかけることになってしまいました。また、コンタクトレンズを入れるのにも少し手間がかかり、ドライアイ気味でした。

40代 会社員

コンタクトなのでマツエクをしている期間はドライアイ気味でした。

20代前半 専業主婦
もしかするとマツエクが目に当たっているのかもしれませがコンタクトの表面だけが汚れます。

30代後半
視界が気になったり乾燥で目をこすることが増えて、よくコンタクトレンズが外れたので、外だったら紛失していたかもしれません。

50代前半 フリーランス

まつ毛は長い方だったが下向きだったため、ビューラーで上げ、マスカラで仕上げてもすぐ下向きになるのが嫌でマツエクしていたが、施術中グルーが少し滲みるなと思いつつ言わずにそのまま仕上げてもらい帰宅。夜中に痒みで眠れなくなり鏡を見たら瞼が真っ赤になっていた。掻きたくても上手いこといかず、またむしり取ることもできず半日我慢。結局サロンにまた行きオフしてもらうはめに。お金も時間もムダにしたし、瞼の腫れは1週間位あった上、カサカサになってしまった。
25歳 派遣社員
マツエクをして最初は調子が良かったのですが本数が増えるにつれ勧められて下まつげにもつけるようになりました。最初は良かったんですけどだんだん下まつ毛が抜けるようになり重力に負けてるのかだらんとした感じになってしまっていました
タイトルとURLをコピーしました